このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

国税と年金保険料の徴収を一元的に担う「歳入庁」の設置について、民主、維新、生活の野党3党は法案を衆院に提出しました。

法案では、日本年金機構の個人情報流出問題を踏まえて「個人情報の適切な管理に必要な措置を講じる」と明記しました。提出を主導した維新の今井雅人政調会長はこの後の記者会見で、「機構の組織体質がずさんなことが露呈した。廃止して歳入庁を作り直すことが必要だ」と述べました。

(2015年8月13日)

参考ページ : 先進医療も事由診療も入院・手術・通院も全てカバーするがん保険