”先進医療”とは、高度の医療技術を用いた治療法や医療技術のうち、公的医療保険の対象にはまだなっていないものの、有効性や安全性について一定の基準を満たしたものをいいます。厚生労働大臣によって定められ、平成29年10月現在、がんの治療法や遺伝子診断、水晶体の再建術などを含む104種類が「先進医療」とされています※1。その数や内容は定期的に見直され、医療の進歩とともに、新しい技術が先進医療に加えられたり、有効性や安全性について十分に確認されると、先進医療から公的医療保険の対象になる診療(保険診療)に切り替えられたりします。

先進医療とは?

先進医療は公的医療保険の対象ではないので、治療を受けたときの医療費は全額が自己負担です。ただし、一般的な自由診療と異なり、保険診療と併用することができます。一般的な自由診療は、原則として保険診療と併用することはできません。併用するときは治療の全体が自由診療とみなされ、保険診療分も含めて医療費の全額が自己負担になります。

これに対して先進医療を利用する場合は、保険診療に含まれる診察・検査・投薬・入院などにかかる医療費については健康保険が適用され、自己負担が抑えられつつ、先進医療にかかる医療費のみが全額自己負担になります。たとえば、医療費が全部で100万円で、このうち先進医療にかかる医療費が50万円だった場合、先進医療に対する自己負担は50万円ですが、残りの保険診療に対する自己負担は、3割負担の場合15万円になります。

先進医療はどれくらい費用がかかるの?

先進医療にかかる技術料は、先進医療の種類や病院によって異なります。また、先進医療と認められるには、医療機関ごとの基準も満たしている必要があります。したがって、同じ先進医療を受けても、ある医療機関では「先進医療」の扱いになるものの、別の医療機関では対象外になることもあります。

くわしくは、厚生労働省のサイト内「先進医療の概要について」をご覧ください。

平成27年6月30日時点で実施されていた先進医療の実績報告について

1件あたりの先進医療費用
(円)
平均入院期間
(日)
実施件数
(件)
実施医療機関数
(機関数)
多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術 554,707 1.2 11,478 459
重粒子線治療 3,093,057 9.8 1,787 5
陽子線治療 2,760,022 8.8 2,016 9
前眼部三次元画像解析 3,662 0.4 6,739 86

出典:厚生労働省「先進医療合同会議(第49回先進医療会議、第52回先進医療技術審査部会)」(平成29年)をもとに筆者作成

先進医療ってどうやって受けるの?

負担額が記載された領収書は大切です
厚生労働省によると※2、「先進医療は、一般的な保険診療を受けるなかで、患者が希望し、医師がその必要性と合理性を認めた場合に」行われます。また先進医療を受ける時は「治療内容や必要な費用などについて、医療機関より説明を受け」ることとされています。

先進医療対応の医療保険・がん保険

医療保険やがん保険の中には、先進医療を受けた際に給付金を受取れる「先進医療特約」を付加できるものがあります。先進医療を受けた時に、その技術料と同額の先進医療給付金を、通常の入院給付金などとは別に受け取れます。2017年現在、最高で通算1,000万円~2,000万円まで受け取れるところが多いです。

1回の限度額や通算の限度額は保険会社により多少異なりますが、基本的なしくみはほぼ同じで、複数の保険会社で保険比較しても、さほど大きな違いはありません。

先進医療特約は必要?

先進医療特約の保険料は、10年ごとに見直されるのが一般的です。またほかの生命保険の特約とは異なり、年齢や性別などに応じた料率ではなく、先進医療を利用する人がどれくらいいたか、どれくらいの金額を保険会社が給付したかという過去の実績に基づいて、特約の保険料が決まります。多くの保険会社では、月々100円程度の負担で先進医療特約をつけられます。

比較的手ごろな保険料で、全額が自己負担になる先進医療への備えをできるのは安心です。一方で、ひとくちに先進医療といってもその内容はさまざまで、かかる費用も大幅な差があります。上の表にあるように、がんの治療などで用いられる先進医療は200万円から300万円もの費用がかかるのに対して、眼の画像解析では数千円程度で済んでしまいます。ご自身がどのような病気にリスクを感じるか? そのときに取れる治療の選択肢をどれくらい広くしておきたいか? といったお考えに応じて、先進医療特約を付けるかどうかを検討してはいかがでしょうか?

先進医療特約が付いた
医療保険一覧はこちら

先進医療特約が付いた
がん保険一覧はこちら

※1出典:厚生労働省「先進医療の概要について」
※2引用:厚生労働省「先進医療の概要について」先進医療を受ける時には

参考ページ:医療保険の入院日額は5千円?1万円?
参考ページ:医療保険の入院限度日数は60日?120日?それとも・・・
参考ページ:発表!年間人気がん保険ランキング