火災保険だけではなく、保険に入るときに多くの方が感じることは「損をしたくない」「失敗したくない」といったことかもしれません。
納得できる保険に加入するためのポイントは自分の住宅に必要な補償がついた火災保険の中で、できるだけ保険料が安い火災保険を選ぶことではないでしょうか。

火災保険一括見積りのメリットは複数の火災保険の見積りをまとめて取り寄せることができることです。会社ごとに見積りを取る必要がなく、補償と保険料の比較を簡単に行うことができます。
しかし、火災保険一括見積りは、運営している会社によって取り扱っている保険の種類やサービス内容は違ってきます。思っていた一括見積りサービスと違っていた。ということがないように、一括見積りを利用するときに注意するポイントをご紹介いたします。
合わせて「価格.com保険」の火災保険一括見積りをご紹介いたします。

火災保険一括見積りを利用するときに注意するポイント

1.火災保険を比較できる数

まずは、比較できる火災保険が何種類あるのかです。火災保険の種類が多ければ、その中であなたに合った火災保険が見つかる可能性が高くなります。

ただし、取扱っている火災保険の見積りが全てもらえるわけではないので注意が必要です。住宅の築年数や希望の条件によって提案できる火災保険が限られてしまいます。そのためにも、できるだけ多くの火災保険を取り扱っていることが重要です。

2.火災保険の見積りが届く早さ

火災保険を選ぶのは労力がいること。火災保険を見直そう、と思ったタイミングが重要です。依頼したのにいつ見積りが届くか分からない、見積りがバラバラに届くので比較がしにくい。ということがないように、「〇営業日以内に見積りを送ります」「まとめて送ります」と決められていると安心です。

3.火災保険選びのための相談体制

一括見積りが届いて、まず感じるのは「見積りは手に入ったけど、この中からどうやって選べばいいのか」ということです。
保険料は見積りを見れば高い安いが分かるので比較することができます。しかし補償の比較はとても難しいものです。同じ補償でも保険会社によって保険金の支払い基準や金額が違うので、「まったく同じ条件」として比較することができないのです。

また、補償を比べたくても見積りの形式や補償の名前が保険会社ごとに違うので、見積りのどこをどう見て比較していいのかとても難しいのです。そのため見積りが届いた後にどれだけ詳しく説明してもらえるか、相談できるかが火災保険選びにとって重要なのです。
火災保険の一括見積りの概要に加えて、相談窓口や連絡先などが書かれているかチェックしてみましょう。

火災保険一括見積りはこちら!

火災保険「一括見積り」はこちら!

▲価格.com保険のサイトに移動します▲

「価格.com保険」の火災保険一括見積りの特徴

火災保険は最大12社の取扱い

まずは12社のうち、大手損害保険会社8社の中から希望の条件に合う見積りを送りします。複数社の見積りでご自宅の火災保険の相場、保険料の比較することができます。なお、お見積り条件によっては8社に満たない場合がありますのでご注意ください。

火災保険の見積りは最短翌日・まとめて届く

火災保険の見積りはメールと郵送どちらでも受け取ることができます。郵送では見積りと一緒にパンフレットも受け取ることができます。見積りをメールで先に見ることができるので、あなたの住宅の大まかな相場を知り、火災保険の候補をいくつかにしぼることができます。

受取方法 受取可能日
メール 3営業日以内
郵送 1週間以内

火災保険の電話相談は土日祝日も対応

火災保険の補償選び、見積り条件の変更、地震保険の追加など火災保険選びの相談ができます。
「最低限の補償にしたいけど、つけておく必要がある補償はどれ?」「保険料は高くなるけど、水災補償は必要?」「水災を付けた条件でもう一度全部の火災保険の見積りが欲しい」疑問や不安を1つ1つ解消していくことができます。

相談受付時間
平日 10:30~19:30
土・日祝日 10:30~18:30

見積りから申し込みまでの一貫対応

「価格.com保険」を運営する株式会社カカクコムインシュアランスは保険代理店であるため、一括見積りの作成から、見積り条件の変更、申込書の作成まで一貫して対応することが可能です。そのため、火災保険ごとに問い合わせ先を確認する必要もないですし、火災保険の選び方から申込書や必要書類の確認方法まで火災保険全般についての相談ができます。

〈火災保険一括見積りの流れ〉

  1. 1. 見積りフォームに入力

  2. 2. 複数の見積りが到着

  3. 3. 比較して検討

  4. 4. 希望の補償プランをご連絡

  5. 5. 申込書を記入して返送

火災保険一括見積りはこちら!

火災保険一括見積りはこちら!

▲価格.com保険のサイトに移動します▲

火災保険一括見積りのまとめ

火災保険の一括見積りを利用するときのポイントは分かりましたか?一括見積りはまとめて複数の火災保険を比較できる分、その中から1つに絞ることが大変です。
保険料だけで決めることもできますが、気づかなかった補償内容の違いなどもあり、後で保険金が支払われなかった、ということもあるかもしれません。見積りと合わせて相談サービスを利用してあなたに合った火災保険を選んでみてはいかがでしょか。
また、最近ではインターネットでかんたんに見積りができる火災保険も登場しています。ご自身で試算をしてみたいという方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

火災保険のランキング

火災保険のランキング