所得補償保険ランキング2017

2017年に保険比較ライフィで人気のあった所得補償保険を発表!

最近、注目の保険がこの所得補償保険。病気やケガなどの時に、収入の減少をカバーしてくれる生存時の生活補償をする保険が所得補償保険です。住宅ローンを抱えた方の病気による就業不能時の生活保障や、事業主の方、自営業の方の生活保障におすすめの保険が所得補償保険です。所得補償保険には短期の補償と定年時期である60歳まで補償してくれる長期所得補償保険があります。ここでは長期所得補償保険をご紹介しています。
 本来、所得補償保険は損害保険会社が扱う保険ですが、生命保険会社も就業不能保険として発売しております。ここでは同じ機能を持つ長期所得補償保険と就業不能保険を一緒にご紹介しております。

2017年収入保障保険ランキング」はこちら
※収入保障保険とは会社員や自営業者などの方が死亡または高度障害になった場合、残された家族の生活費用を補う保険です。

所得補償保険 ランキング第1位

ライフネット生命保険株式会社


所得補償保険 ランキング第2位

日立キャピタル損害保険株式会社


所得補償保険 ランキング第3位

チューリッヒ生命株式会社

※アイコンにカーソルを当てると商品についての補足が表示されます
※2017人気保険ランキングの基準についてはこちら

(2017年1月1日~2016年1月31日 保険比較ライフィ調べ)
更新日 2017/2/20

所得補償保険ランキングは株式会社ライフィでの各商品の契約件数を基に集計しております。

※ 所得補償保険ランキングには所得補償保険、就業不能保険が含まれております。
※ 人気急上昇中マークは順位が上昇した保険商品を示しています。
※ 当ランキングは弊社「保険比較ライフィ」の取扱保険商品について、契約件数に基づいて作成したものです。
※ 過去1ヶ月間で人気のあった保険であっても、保険商品新商品への移行など、現在発売を停止している保険商品、保険会社の意向でランキング掲載許可が下りない保険商品は、除外させていただいております。
※ 保険商品の改訂が行われた場合、旧商品の契約件数と合算集計し、掲載しております。

あなたに”ピッタリ”の生命保険は?

長期所得保障保険と就業不能保険は、病気やけがで働けない時、収入が減少しますが、その収入減少分の約60%程度を保険金として最高60歳まで支払われる保険で、まさに生きるために必要な生活費用保障の役割を担っています。

このページの先頭へ