就業不能保険ランキング2018

2018年に保険比較ライフィで人気のあった就業不能保険を発表!

2018年就業不能保険ランキング。
病気やケガなどの療養で働けない時に、お給料のように保険金を受け取ることができ、収入の減少をカバーしてくれるのが就業不能保険です。
病気やケガでの入院には医療保険で備えることができますが、病気やけがで長期間働けなくなった時の家賃などの固定費やお子様の教育費の支払いには足りない可能性もあります。就業不能保険は、そうした生活費のサポートをしてくれます。
住宅ローンを抱えた方の病気やけがによる就業不能時の生活保障や、傷病手当のない事業主の方・自営業の方の生活保障におすすめです。

就業不能保険は生命保険会社が扱う保険ですが、損害保険会社も所得補償保険として発売しております。ここでは同じ機能を持つ就業不能保険と長期所得補償保険とを一緒にご紹介しております。

2018年収入保障保険ランキング」はこちら
※収入保障保険とは会社員や自営業者などの方が死亡または高度障害になった場合、残された家族の生活費用を補う保険です。

アクサダイレクト生命保険株式会社


所得補償保険 ランキング第1位

ライフネット生命保険株式会社


所得補償保険 ランキング第3位

チューリッヒ生命株式会社


所得補償保険 ランキング第3位

日立キャピタル損害保険株式会社

※アイコンにカーソルを当てると商品についての補足が表示されます
※2018人気保険ランキングの基準についてはこちら

(2018年10月1日~2018年10月31日 保険比較ライフィ調べ)
更新日 2018年11月20日

就業不能保険ランキングは株式会社ライフィでの各商品の契約件数を基に集計しております。

※ 就業不能保険ランキングには所得補償保険、就業不能保険が含まれております。
※ 人気急上昇中マークは順位が上昇した保険商品を示しています。
※ 当ランキングは弊社「保険比較ライフィ」の取扱保険商品について、契約件数に基づいて作成したものです。
※ 過去1ヶ月間で人気のあった保険であっても、保険商品新商品への移行など、現在発売を停止している保険商品、保険会社の意向でランキング掲載許可が下りない保険商品は、除外させていただいております。
※ 保険商品の改訂が行われた場合、旧商品の契約件数と合算集計し、掲載しております。

あなたに”ピッタリ”の生命保険は?

がんや脳卒中など、治療が長期化しやすい病気が心配な場合、その療養期間中の収入減少も心配です。会社員の方であれば、傷病手当金を受け取れることも踏まえたプラン選びで、保険料を抑えることもできます。
また、うつ病などの精神疾患も保障の対象となる商品もございますので、申込前にしっかりと内容の確認と比較をしましょう。

アクサダイレクト生命:AXA-031-189-002/ライフネット生命:LN-RT-24388/チューリッヒ生命:募補00139

このページの先頭へ