T&Dフィナンシャル生命保険株式会社は『無配当外国為替連動型個人年金保険(通貨選択・Ⅰ型)~販売名称~「ファイブテン・ワールド」』の取扱いを2018年11月1日より一部改定すると発表しました。

「ファイブテン・ワールド」は、海外の金利と為替を活用して受取額を増やすことが期待できる一時払の定額個人年金保険です。今回の改定では、これまで目標値を基本保険金額の105%、110%、120%から選択することとなっていましたが、新たに101%、102%、103%、104%が追加され、目標値到達しやすくなりました。

また、生存給付金支払移行特約の取扱いを一部改定し、従来の主契約の全部に加え、主契約の一部の生前贈与が可能となりました。また生存給付金支払期間も最短5年間から最短2年間に改定されました。

文: 蟹山淳子