T&Dフィナンシャル生命保険株式会社は『無配当長寿生存個人年金保険(低解約払戻金・Ⅰ型)/販売名称「長寿プレミアム」』を平成30年7月17日より販売開始すると発表しました。

「長寿プレミアム」は、年金の受取りが始まるまでを据置期間とし、その期間内の災害死亡保険金は一時払保険料の100%ですが、災害以外の死亡保険金と解約払戻金を一時払保険料の70%に抑えることで、年金を多く受け取れるように開発された一時払個人年金保険です。

年金受給開始年齢は84歳から96歳までに設定可能で、基本保険金額(一時払保険料)は300万円以上7億円まで、運用通貨は円、ドル、豪ドルです。ドルまたは豪ドルを選択した場合は、毎年定期支払金を受け取ることができる定期支払プランも選択できます。また、据え置き期間終了後には、「確定年金」「保証期間付終身年金」「年金原資確保型終身年金」のほか、年金原資を一括で受け取ることもできます。

文: 蟹山淳子