SOMPOホールディングス株式会社は、関係当局の手続きの完了を前提として、2018年4月2日付で障がい者の雇用促進を目的とした新会社「SOMPOチャレンジド株式会社」を設立することを決定したと発表しました。

同社によればチャレンジドとは、米国で「障がい者」を表現する言葉で、「挑戦すべき課題、資格や才能を与えられた人々」という意味が込められているとのことです。同社は、SOMPOチャレンジドを新会社として設立することによって、より多くの障がい者が働きがいと成長を実感できる場を創出し、障がい者の雇用機会拡大を図っていくということです。

なお、SOMPOチャレンジドは、設立後に「障害者の雇用の促進等に関する法律」に定められた「特例子会社」の認定を申請する予定です。