SOMPOホールディングス株式会社とインドネシア自動車販売大手であるインドモービルグループのPT Indobuana Autoraya との合弁会社であるPT Indomobil Sompo Japan は、インドネシアにおいて自動車整備事業を開始すると発表しました。

インドネシアは自動車新車販売台数が東南アジア第一位(2015年)であり、自動車整備の市場も急成長しています。そこで、同グループが持つ自動車保険の事故査定技術や自動車修理の最新技術などのノウハウを活かし、インドネシア自動車整備事業の発展に貢献することを目指し、今回の事業開始となりました。2017年8月1日に西ジャワ州ブカシ市に開業する自動車板金塗装工場の面積は4,000平方メートルで、修理可能台数は月間400台ということです。

http://www.sompo-hd.com/~/media/hd/files/news/2017/20170727_1.pdf

文: 蟹山淳子