SBI生命保険株式会社は、「標準生命表」が2018年4月に改定されたこと等を踏まえて、一部商品において、契約日が2018年4月2日以降の契約より保険料率の改定を実施したと発表しました。

同社によれば、保険料率の改定を行う主な保険商品は以下の通りです。
・ インターネット申込専用定期保険(無解約返戻金型)「クリック定期!」
・ 定期保険(無解約返戻金型)(2015)「今いる保険」
・ 団体保険(総合福祉団体定期保険・団体信用生命保険)

改定によって、例えばインターネット申込専用定期保険(無解約返戻金型)「クリック定期!」(保険金額: 1,000万円、保険期間・保険料払込期間:10年)の月払保険料(全期払・口座振替扱)は、50歳男性なら改定前5,270円が改定後は3,990円(マイナス24.3%)に、40歳女性なら改定前1,550円が改定後は1,390円(マイナス10.3%)になりました。

なお、改定後の保険料は、新契約・更新契約に適用されます。また、商品と年齢・性別の条件によっては改定によって保険料が上がるケースもあります。