MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社は、2018年7月6日に設立された「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative)」に創設メンバーとして参画したと発表しました。

「気候変動イニシアティブ」は、企業、金融機関、自治体、研究機関、NGO等を参加メンバーとして、気候変動に取り組むさまざまな主体を包括的にネットワーク化するものです。同社にとって「気候変動」は長年取り組んできたテーマであり、イニシアティブにおいても参加メンバーと連携しながら積極的に活動していくということです。

同社プレスリリースによれば、「気候変動イニシアティブ」の今後の活動方針は以下の通りです。
(1)パリ協定が求める脱炭素社会の実現に向け、日本全体を動かすムーブメントの創出
(2)参加メンバーの活動サポート/実践の支援
(3)日本の気候変動対策の強化に向けた政府との対話の展開
(4)日本の non-state actors(国家政府以外の多様な主体)の取組みの世界への発信と国際連携

文: 蟹山淳子