MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社は、障がい者の雇用と活躍を促進するための新会社「MS&ADアビリティワークス株式会社」を2018年6月1日付で設立したと発表しました。

MS&Aアビリティワークスは、今後「特例子会社*」の認定を申請し、グループ内の障がい者雇用の専門機関として、グループ全体の障がい者の雇用促進に取り組みます。保険募集ツール点検、データ入力・分析、ホームページ作成などが主な業務内容となりますが、その他にも精神・知的障がい者に適した業務の設計開発などのグループにおける障がい者の雇用モデルや能力発揮ノウハウを構築し、グループ各社に提供していくということです。

*特例子会社とは、「障害者の雇用の促進等に関する法律」に定められた障がい者の雇用に特別に配慮した会社で、一定の要件を満たして厚生労働大臣の認定を受けた会社です。 
(同社プレスリリースより)

文: 蟹山淳子