アメリカン・インターナショナル・グループ・インク(以下「AIG」)は、アメリカン・インターナショナル・グループの保険事業部門であるFWDグループと、日本での生命保険事業を担うAIG富士生命保険株式会社の全株式の譲渡について合意したことを発表しました。

この株式譲渡がAIGの損害保険事業に与える影響はありません。今後、AIGは富士火災海上保険株式会社、AIU損害保険株式会社、およびアメリカンホーム医療・損害保険株式会社を通じて、日本での経営を損害保険市場に集中させていきます。

FWDは香港およびマカオに強固な基盤を持ち、アジア全域で事業を行う保険会社で、現在AIG富士生命が日本のAIGグループ各社と締結している生命保険の販売についての契約をそのまま引き継ぎます。また、既にAIG富士生命で加入していただいている保険契約の内容に影響を与えることはありません。

http://www-154.aig.com/content/dam/aig/apac/japan/documents/ja/news/2016/20161115ajh.pdf