損害保険の保険料率を決める損害保険料率算出機構は、自動車の自動車損害賠償責任(自賠責)保険の基準料率について、2017年度に、平均で6.9%引き下げることを金融庁に届け出ました。金融庁は届け出に基づき決定。自動車や二輪車の全ての保有者に加入義務がある自賠責保険の保険料が引き下げられることになります。

引き下げの背景には、交通事故による死亡事故が減少していることがあります。

http://www.giroj.or.jp/service/ryoritsu/jibaiannai20170117.pdf