内閣官房まち・ひと・しごと創成本部事務局は、1月10日に「地方創生に向けた金融機関等の『特徴的な取り組み事例』」を発表しました。保険会社としては、第一生命保険株式会社と東京海上日動火災保険株式会社が認定され、内閣府特命大臣より表彰を受けました。

両社が認定を受けた事例は以下の通りです。
【第一生命保険株式会社】
待機児童解消をはじめとした少子化にかかる地域課題への取り組み
(保有ビルで保育所誘致や学童保育誘致の取組みを推進していること、また新設保育所などへ遊具などの購入費用の助成事業を行っていることなど)
【東京海上日動火災保険株式会社】
国内事業者のインバウンドビジネスを支援するサービスの展開
(「ビジネス総合保険制度」に加入したお客様へ、インバウンド集客・受け入れ態勢の構築を支援する多言語電話通訳サービス、情報提供・コンサルティングサービス等の無償提供)

http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2016_075.pdf
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/release/pdf/170112_01.pdf