第一生命保険株式会社は、2017年3月7日、福島県と包括連携協定を締結したことを発表しました。
第一生命は、2014年に福島県と「がん検診受診促進企業包括連携に関する協定」を締結することで、福島県内でのがん検診受診促進、啓発活動を推進してきました。その後も福島県や県内市町村連携して、県民生活の安心づくりを目指した様々な取組を実施してきましたが、今回、「地域活性化」「復興支援」など、より幅広い分野で相互連携と協働活動を推進するため、包括連携協定を締結することとなりました。

第一生命と福島県の包括連携協定項目は以下の通りです。
(1)健康づくりに関すること
(2)若者定着に向けた支援に関すること
(3)結婚・子育て支援に関すること
(4)多様な働き方の推進に関すること
(5)高齢者支援に関すること
(6)スポーツ振興に関すること
(7)県産品および観光振興に関すること
(8)県政情報の発信に関すること
(9)中小企業振興に関すること
(10)その他、地域の活性化に関すること

なお、福島県と生命保険会社との連携協定は今回が初めてということです。

http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2016_089.pdf