第一生命保険株式会社は、2018年7月4日、滋賀県と包括連携協定を締結したと発表しました。

同社は、2016年5月に滋賀県と「県民の健康づくりの推進に向けた連携に関する協定」を締結し、がん検診・特定健診に関する情報提供や受診勧奨に関する連携活動などを行い、県民の健康寿命延伸に向けた協働に取り組んできました。この度、包括連携協定締結によって連携分野を従来から大きく拡充することで、緊密な相互連携・協働を進め、双方共通の思いである「県民サービスの向上」と「地域の活性化」を目指すこととなりました。

同社プレスリリースによれば、包括連携協定項目は以下の通りです。
(1) 健康増進に関すること
(2) 地域や暮らしの安全・安心の確保に関すること
(3) ダイバーシティの推進やワーク・ライフ・バランスの推進に関すること
(4) 青少年育成・教育に関すること
(5) スポーツの振興に関すること
(6) 環境保全に関すること
(7) その他地域の活性化および県民サービスの向上に関すること

文: 蟹山淳子