第一生命保険株式会社は兵庫県と県民サービスの向上と地域の活性化を目的として包括連携協定を締結したと発表しました。兵庫県が生命保険会社と包括連携協定を締結するのは初めてということです。

兵庫県と同社は、2014年9月に「がん検診受診率向上推進協定」を締結し、がん検診の啓発のための情報発信に協力するなど、県民の健康増進に向けた協働に取り組んできました。今回、包括連携協定を締結し、共通の思いである「県民サービスの向上」と「地域の活性化」を目指すこととなりました。

同社プレスリリースによれば、包括連携協定項目は以下の通りです。
(1) 健康増進に関すること
(2) スポーツ振興に関すること
(3) 地域の安全・安心に関すること
(4) 産業振興に関すること
(5) 県政情報の発信に関すること
(6) その他、県民サービスの向上、地域の活性化に関すること