第一生命保険株式会社は、健康増進をサポートする無料のスマートフォンアプリ『健康第一』に生保業界初となる新たなサービスを搭載するレベルアップを実施したと発表しました。

今回の『健康第一』アプリのレベルアップでは、国立がん研究センターと同社の共同研究の成果である「循環器疾患リスクチェックツール」を活用するとともに、国立国際医療研究センターとのパートナリングによって、5つの疾病(「がん」「脳卒中」「脳梗塞」「心筋梗塞」および「糖尿病」)について将来の発症リスクを確認できる機能が加わります。

またこれまで、同社契約者とその家族向けに展開していたプレミアムメニューのうち「My 健診アドバイス」が、だれでも利用できるスタンダードメニューとなり、「My 健診アドバイス」では、健康診断書にスマホのカメラをかざすことで、「現在」の健康状態を把握、さらに「疾病リスクチェック」で「将来」のリスクをチェックすることができます。さらに、糖尿病、心疾患、高血圧、脳卒中、腎不全、肝硬変といった既往歴に応じたレシピを提供し、食習慣の改善を支援する「生活改善レシピ(r)」も提供開始されます。