第一生命保険株式会社は、「一生涯のパートナー With You プロジェクト」の一環として、2017年3月17日より、保険料の負担を抑えながら、充実した生前給付保障を準備できる商品として「ブライトWayパワープラン」を発売するほか、「積立年金『しあわせ物語』」、「こども応援団」、「Mickey」を改訂すると発表しました。

「ブライトWayパワープラン」のポイントは、次の2つです。
1.終身保険(主契約)の死亡保険金額は現行30万円以上となっていましたが、1万円から加入できるようになります。
2.「アシストセブン」の保険料を引き下げ、手ごろな保険料で充実した生前給付保障を準備できるようになります。

同社の「ブライトWay」の契約は、2013年12月18日の発売から130万件を超えています。特に3大疾病や要介護・身体障害状態や死亡など7つのリスクに備える特約「アシストセブン」は付加率96%であり、生前給付保障を必要と考えるお客様のニーズが高いことが分かります。そこで保険料の負担を抑えながら、生前給付保障を充実させたプランを「ブライトWayパワープラン」として発売することとなりました。

このほか、「積立年金『しあわせ物語』」について、年金受け取り開始前に被保険者が死亡した場合に、既払込保険料相当額が支払われるよう改訂を行います。また、「こども応援団」と「Mickey」については、教育費負担が重くなる高校お入学までに保険料の払込みを終えられるよう、保険料の払込み期間を15歳までとする契約の取扱いを始めます。

http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2016_087.pdf