楽天生命保険株式会社と第一生命ホールディングス株式会社は、業務提携について基本合意したと発表しました。

日本の生命保険市場を取り巻く環境が刻々と変化し、顧客ニーズの高度化と多様化が進む中、楽天生命では、インターネットやモバイルなどを通じた保険販売により、革新的な生命保険商品・サービスの開発に取り組んでいます。また、第一生命グループでは、保険ビジネス(Insurance)とテクノロジー(Technology)の両面から生命保険事業独自のイノベーションを創出する”InsTech“(インステック)の取組を推進しています。両社の協業により、まず商品供給分野で、第一生命グループの持つ経営者保険や貯蓄保険などの開発力と、楽天グループには楽天グループの持つ大きな顧客基盤を、補完・融合し、それぞれの企業価値を向上を図ります。その他の分野でも協業を目指し、販路拡大の実現に向けて、人材交流を予定しているということです。

両社のプレスリリースによれば、業務提携内容は以下の通りです。
(1) 楽天市場の出店企業向けサービスの一環として、出店者および出店者従業員等に向けた保険商品を第一生命グループが提供し、楽天生命がご紹介・ご提案すること
(2) 先端技術・サービスに関する調査・研究等を共同で検討していくこと

文: 蟹山淳子