楽天生命保険株式会社は、「楽天生命スーパー医療保険(正式名称:終身医療保険 2018)」「楽天生命スーパーたよれる医療保険(正式名称:限定告知型医療保険 2018)」を、2018年4月1日より発売したと発表しました。

「楽天生命スーパー医療保険」は、基本プランでも、がん、心疾患・脳血管疾患による入院は支払限度日数無制限で保障を受けられるほか、糖尿病、高血圧性疾患、肝疾患、腎疾患、すい疾患の入院も支払限度日数が延長されます。また、退院後の通院や、放射線治療を受けたときや骨髄ドナーになった場合も給付金を受け取れます。

保険料(クレジットカード扱または口座振替扱)は、保険期間・保険料払込期間:終身、入院給付金日額:5,000円、手術給付金の型: I型、8疾病入院支払限度拡大特則付加、通院給付金日額(通院特約):3,000 円、先進医療特約2018付加(10年)の契約をする場合、40歳男性で月額2,790円、50歳女性で月額3,270円です。

なお、「楽天生命スーパーたよれる医療保険」は、持病がある人、過去に入院・手術をした人も加入しやすい医療保険です。保険料は「楽天生命スーパー医療保険」と比べ、高めに設定されていますが、給付金や特約などの保障内容は基本的に「楽天生命スーパー医療保険」と共通です。