東京電力エナジーパートナーは、生活におけるさまざまなトラブルに対応する「生活かけつけサービス」を提供開始したと発表しました。

同社によると、「生活かけつけサービス」は、トイレなど水まわりのつまり・水漏れの修理、鍵紛失に伴う扉の開錠作業、破損した窓ガラスの撤去や養生作業、ご自宅の電気がつかない時の原因調査など、家庭で発生した突然のトラブルに、電話一本で24時間365日いつでも、専門スタッフがかけつけて応急処置を行うサービス。同社の家庭向け電気料金プランを契約している関東エリアの契約者が加入できます。

料金は毎月300円(税別)。出張費や作業費は無料で、応急処置に必要な消耗品や部品代についても一定額まで無料。

http://www.tepco.co.jp/ep/notice/pressrelease/2017/1420651_8662.html