東京都は、東京海上日動火災保険株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、三井住友海上火災保険株式会社及び住友生命保険相互会社の各社と包括連携協定「ワイドコラボ協定」を、2017年7月13日に締結したと発表しました。

「ワイドコラボ協定」とは、東京都が「都民ファースト]の視点に立ち、都政運営を効果的かつ効率よく進めていくために、複数の政策分野にまたがって企業等と包括的・横断的な連携・協力を行うことを目的とした協定です。東京都と各社は今回の協定を結び、以下の9つの項目について、地域社会の発展と都民サービスの向上を図っていくということです。
(1)健康増進に関すること
(2)文化及びスポーツ振興に関すること
(3)地域の安心安全に関すること
(4)環境に関すること
(5)ライフ・ワーク・バランス及び女性の活躍推進に関すること
(6)中小企業支援に関すること
(7)防災・減災に関すること
(8)子育て及び高齢者支援に関すること
(9)その他、地域社会の活性化及び都民サービスの向上等に関すること

なお、東京都は2017年3月6日に第一生命保険株式会社とも「ワイドコラボ協定」を締結しています。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/07/06/01.html
http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/topics/2017/20170713_1.pdf
http://www.ms-ins.com/news/fy2017/pdf/0713_2.pdf
http://www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/pdf/2017/170713.pdf

文: 蟹山淳子