東京海上日動あんしん生命保険株式会社は、日本初の金融オープンイノベーション拠点「The FinTech Center of Tokyo, FINOLAB」に、2018年2月1日付けで生命保険会社として初めて参画すると発表しました。

FINOLABは、東京・大手町エリアを拠点とする、FinTech のエコシステムの発展や新規ビジネス創出のためのコミュニティ&スペースのことで、国内外の45社のFinTechスタートアップ企業と9社の事業法人が会員として参画」しているといます。東京海上日動あんしん生命は、新たなサービスやビジネスモデルを模索するとともに、既に参加している東京海上日動火災とも連携して、FinTech・InsurTech市場の健全な成長を目指すということです。

http://www2.tmn-anshin.co.jp/download/701/20180131news.pdf

文: 蟹山淳子