東京海上日動火災保険株式会社は、「健康経営優良法人認定制度」の認定法人に対して、「業務災害総合保険(超Tプロテクション)」での健康経営優良法人認定割引」を、2017年4月より導入しました。

顧客企業の「健康経営」を支援し、従業員の業務上の災害を補償する「業務災害総合保険(超Tプロテクション)」において、経済産業省により「健康経営優良法人制度」の認定を受けた法人に対して5%の割引を、2017年4月1日の保険始期日の契約より適用します。

この割引は、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会を契約者とした商工3団体の会員向け業務災害補償団体制度にも適用することができます。

東京海上グループは、「Good Company」を目指して「健康経営」に対する取り組みを進めています。その成果として、東京海上ホールディングスは2016年、2017年と2年連続で、経済産業省・東京証券取引所の共同企画である「健康経営銘柄」(1業種1社)に選ばれたほか、東京海上HD、東京海上日動、東京海上日動あんしん生命は、「健康経営優良法人・大規模法人部門(ホワイト500)」にも認定されました。

http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/release/pdf/170331_01.pdf

文: 蟹山 淳子