東京海上日動火災保険株式会社とCreww株式会社は、健康経営にまつわる新規事業の立ち上げを目的に、「東京海上日動アクセラレーター2017」を実施することを発表しました。

アクセラレーターとは、スタートアップ企業*1の成長を目的とした事業です。今回のプログラムは、「スタートアップと共に日本の健康に挑む!」をテーマに、東京海上日動が保有している経営資源をスタートアップ企業が自由に活用できる、オープンイノベーション*2によるものです。エントリー期間は2017年4月17日~4月28日で、Crewwスタートアップアカウントを持つ企業であれば、参加することができます。募集テーマは、健康経営にまつわる「新たなビジネスモデルの創出」「保険商品とのコラボレーション」のアイデアということです。

*1 スタートアップ企業: ある課題を解決するために、革新的な技術とアイデアで新たねビジネスモデルを創り出す企業・組織。独自の技術やアイデアによって、前例のないビジネスモデルを作り出し、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業をいいます。
*2 オープンイノベーション: 自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外からの技術やアイデア、サービスを有効に活用し、革新的なマーケットを創造することです。