東京海上日動火災保険株式会社は、「ちょいのり保険(1日自動車保険)」について、2017年4月1日以降に保険責任を開始する契約から、商品改定をします。

同社によると、主な改定内容は以下の通りです。
1.被保険者の複数人設定(追加保険料定額方式)
 一度の申し込みで最大3人までの被保険者を追加登録できるようになります。その場合の追加保険料は、追加登録する人数に関わらず、プランごとに定額です。
2.補償期間の24時間化
 補償期間を保険責任開始時刻から24時間とします。これによって、日付が変わっても24時間は1日分の保険料となり、加入しやすくなります。
3.車両補償ありプラン(プレミアム)の新設
 従来の車両補償ありプランに加えて、「車両補償の免責金額を15万円から10万円に引き下げ」、「弁護士費用党補償特約」をセットしたプレミアムプランを新設します。
4.対物超過修理費用等補償特約の自動セット
 全てのプランに「対物超過修理費用等補償特約」をセットします。