東京海上ホールディングス株式会社は、同社グループである米国 HCC Insurance Holdings, Inc.社(TMHCC 社)を通じて、米国 American International Group, Inc.社(AIG 社)より同社のメディカルストップロス保険事業等を買収することでAIG社と合意したと発表しました。

TMHCC 社のメディカルストップロス保険事業*は、安定して高い収益を得ている中核事業で、一般的な損害保険の料率サイクルの影響を受けにくく、他の商品との相関性が低いため、今回の買収によってTMHCC社と同社グループの更なるリスク分散および資本効率の向上に寄与することが期待できます。また、TMHCC社は、メディカルストップロス保険事業において業界第5位から第 3 位となり、収益基盤の強化が期待できるということです。

* メディカルストップロス保険事業: 
従業員向け医療保険を自家保険にて運営している企業・団体を顧客とし、当該企業・団体の医療補償額があらかじめ定められた一定額を超過した場合に、その超過額に対し保険金を支払う上乗せ保険。
(同社プレスリリースより)

http://www.tokiomarinehd.com/release_topics/release/dhgn2a000000eps8-att/171003_j.pdf

文: 蟹山淳子