東京海上ホールディングス株式会社のグループ会社であるTokyo Marine Asia Pte. Ltd.(東京海上アジア)は、2017年7月20日に、ミャンマーの民間保険会社であるGrand Guardian Insurance Public Co.,Ltd.(GGI社)と業務協力覚書を締結したと発表しました。

東京海上ホールディングスの発表によれば、「ミャンマーでは2013年に保険市場がミャンマー国内の民間資本に解放され、現在までに11の民間保険会社が営業を開始しています。GGI社は2013年から保険事業を展開しており(2017年5月末現在ミャンマー国内に12支店保有)、代理店を通じた保険販売により、特に自動車保険に強みを持っている保険会社です。」

今後、GGI社から現地保険マーケット・保険販売等の情報入手するとともに、東京海上からGGI社への研修・セミナー開催等を通じて保険に関する技術支援を行い、これまで以上にミャンマーの保険業界に貢献していきたいということです。