朝日生命保険相互会社は、現在の市中金利動向や標準金利等の状況を踏まえ、2017年4月2日より保険料率を変更することを発表しました。一部商品で保険料の引き上げ、引き下げが行われます。

同社によると、主な保険料例(月払口座振替保険料率)は以下の通りです。
・定期保険(5年ごと利差配当付普通定期保険): 30歳男性、保険期間10年、保険金額1,000万円の場合: 現行2,560円から改定後2,550円(△0.4%)
・介護保険(五年ごと利差配当付認知症介護一時金保険(返戻金なし型)): 50歳女性、終身払終身、保険金額300万円の場合、現行2,388円から改定後2,451円(+2.6%)
・医療保険(5年ごと利差配当付医療保険(返戻金なし型)(2010)I型): 50歳男性、終身払い終身、日額10,000円の場合、現行12,690円から改定後12,740円(+0.4%)

改定後の予定利率は、毎年配当タイプのは現行1.00%から0.25%に、5年ごと利差配当タイプは1.15%から0.30%に、無配当タイプは1.35%から0.35%に改定されます。

http://www.asahi-life.co.jp/company/pressrelease/20170228.pdf