朝日生命保険相互会社は、2018年4月2日より、代理店チャネル専用の保険商品ブランド『スマイルシリーズ』について、商品改訂を行ったと発表しました。

同社は、スマイルセブンα「無配当新7大疾病一時金保険(返戻金なし型)S」を改訂し、新たにスマイルセブンSuper「無配当7大疾病保険(返戻金なし型)S」として発売しました。改訂によって、7大疾病一時金の支払限度が1年に1回となり、がんを除く6大疾病による一時金は、がんによる一時金の100%・50%・25%の3つから選択できるようになりました。

また、次の2つの特約が発売されました。「無配当がん治療特約(返戻金なし型)S」は、がん治療のために、入院、手術、放射線治療、抗がん剤治療(ホルモン療法を含む)を受けたときのほか、がんと診断確定されたときに、給付金を受け取ることができます。また、「無配当通院一時金特約(返戻金なし型)S」は、退院後180日以内に通院したとき、給付金を受け取ることができます。

文: 蟹山淳子