朝日火災海上保険株式会社は、2018年1月29日開催の取締役会において、楽天株式会社による株式の公開買付けについて、賛同の決議を行うとともに、本公開買付けへの応募については、株主の判断に委ねる旨の決議をしたと発表しました。

楽天の公開買い付けによって、楽天は朝日火災が有する多くの既存契約者に加え、楽天の会員及び加盟店を新しい契約者として取り込むことにより確固たる顧客基盤を構築できること、朝日火災の全国規模の代理店販売チャネルに加え、公開買付者のインターネット販売チャネルを加えることで、複数の販売チャネルにより効率的かつ効果的に保険商品を販売できること、朝日火災が販売している自動車保険や火災保険等の伝統的な保険商品に加え、新たな商品開発が可能になることなどを挙げています。

本公開買い付け後、朝日火災は楽天の完全子会社となる予定ですが、現在提供している商品・サービスの内容に変更はありません。また、契約者に対する契約については朝日火災が責任を持ってフォローするということです。

http://www.asahikasai.co.jp/news/tabid/84/Default.aspx?itemid=300&dispmid=750
https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2018/0129_04.html?year=2018&month=1&category=corp%20ir

文: 蟹山淳子