明治安田生命保険相互会社と公益社団法人日本プロサッカーリーグとの「Jリーグタイトルパートナー契約」締結によりスタートした「明治安田生命Jリーグ」は、2017シーズンで3年目を迎えましたが、今後もJリーグパートナー企業との連携・共同を主導し、地域社会の活性化に貢献していくと発表しました。

同社の2017シーズンの主な取組みは、以下の通りです。
1.「明治安田生命Jリーグ」所属の全54クラブ等とのスポンサー契約を締結
  ・全国86支社等で、「明治安田生命Jリーグ」所属の54クラブ等とのスポンサー契約を締結します
2.地域社会の活性化・子どもの健全育成に貢献
  ・各試合会場で地元のJクラブを応援するとともに、小学生を対象としたサッカー教室や、冠マッチ等のイベントを開催します 
3.Jリーグパートナー企業同士の連携・協働
  ・Jリーグパートナー企業各社の協力とJリーグの後援により社会人向けフットサル大会を開催します
4.「明治安田生命Jリーグ」のファン拡大に向けた取組み
  ・女性Jリーグファンの拡大や全社的なJリーグへの取組み盛り上げを目指して参加しやすい応援活動を推進します
  ・メルマガ発信、関連グッズ等の特典がある「明治安田生命Jリーグサポートプロジェクト」の案内を推進します