明治安田生命保険相互会社は、青森県と2018年10月24日に、地方創生に関する「青森県と明治安田生命保険相互会社との包括連携協定」を締結したと発表しました。

今後、同社の県内における18の営業所等や従業員約540人の従業員からなる営業網や全国規模のネットワークを活用し、青森県の進める諸施策に同社の知見やノウハウを提供し、地域社会の発展に取り組んでいくということです。

同社プレスリリースによれば、主な連携事項は以下の通りです。
(1)地域産業の競争力強化に関すること
(2)戦略的な観光誘客の推進に関すること
(4)結婚、子育ての支援に関すること
(5)「地域を見守る」活動に関すること
(6)県民の健康増進に関すること
(7)高齢者が元気で活躍する社会づくりに関すること
(8)環境保全に関すること
(9)「青森県縄文ムーブメント」の推進に関すること
(10)その他県民サービスの向上・地域社会の活性化に関すること

文: 蟹山淳子