明治安田生命保険相互会社は、障がい者雇用を促進するための新会社「明治安田ビジネスプラス株式会社」を、2017年6月1日に設立すると発表しました。

明治安田生命は障がい者も含めて「一人ひとりが誇りとやりがいを感じながら活き活きとチャレンジングに働く状態(ワーク・エンゲイジメント)の実現」を目指し、明治安田ビジネスプラスを設立することとなりました。明治安田ビジネスプラスは、明治安田生命の100%子会社で、主な事業内容は、データ入力業務・スキャニング業務等、今後業務を拡大することで障がい者雇用を拡大する予定ということです。