明治安田生命保険相互会社と秋田県は、「秋田県と明治安田生命保険相互会社との包括連携協定」を、2017年2月3日に締結したと発表しました。

包括連携協定の締結により、明治安田生命の県内支社などの職員約350人や、全国のネットワークを活用し、秋田県とともに地域社会の発展に取り組んでいくということです。
同社によると、今回の協定での連携事項は以下の通りです。
(1)「日本一高齢者が元気な秋田づくり」に関すること
(2)結婚・出産・子育てに関すること
(3)交流人口の拡大・環境保全に関すること
(4)その他県民サービスの向上及び地域社会の活性化に関すること

明治安田生命が地方公共団体と包括連携協定を締結するのは秋田県が初めてですが、秋田県にとっても金融機関と包括連携協定を締結するのは初めてとなります。