明治安田生命保険相互会社は、確定拠出年金情報提供アプリ「DC@MY(ディーシーアットエムワイ)」の提供を2018年9月に開始すると発表しました。

確定拠出年金は、従業員が自分で運用商品を選び、その運用結果によって老後の年金受取額が決まるため、加入者(従業員)が自分で資産運用できるように、投資教育を実施することが事業主(企業)に求められます。「DC@MY」は、確定拠出年金の加入者(従業員)に対する「継続投資教育」をサポートするアプリです。本アプリを活用することで、企業は「継続投資教育」の負担を軽減でき、従業員は、投資リテラシーを向上させることが期待できるということです。確定拠出年金に加入する事業主や加入者をサポートするアプリは、生命保険業界で初。

同社プレスリリースによれば、「DC@MY」の主な内容は以下の通りです。
(1)「情報」
   加入者の年齢や運用割合、市況変化をふまえたメッセージを配信。また、「安定的」「積極的」といった運用例をシミュレーショングラフで表示
(2)「把握」
   加入者の保有している運用商品の内訳・残高・運用利回りの確認が可能
(3)「実行」
  運用商品ごとの評価益目標を設定し、達成状況を通知する機能を搭載。拠出金の配分変更・資産のスイッチングといった加入者の行動をサポート
(4)「学習」
   加入者が自学自習にて、投資関連知識を習得できるコンテンツを格納

文: 蟹山淳子