明治安田生命保険相互会社は熊本県と2018年1月12日、「夢にあふれる新たな熊本の創造に向けた包括連携協定」を締結したと発表しました。

協定の締結によって同社は、県内の営業網や全国規模のネットワークを活用し、関係各方面と連携を強め、熊本県とともに震災からの復興と地域社会の発展に取り組んでいくということです。

同社プレスリリースによれば、連携事項と主な実施事項は以下の通りです。
(1)地域の安全・安心、子どもの健全育成に関すること
 ・の営業職員による日々のお客さま訪問のなかで、子どもやご高齢者等の様子に変わったことや気付いたことがあれば、警察署等に連絡し、不測の事態を未然に防ぐ活動を推進
 ・「熊本県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」の普及活動を通じた交通安全の推進
 ・「ロアッソ熊本」協力のもと、小学生向けサッカー教室の開催など
(2)健康の増進に関すること
 ・がん検診やがん対策、生活習慣病予防等の熊本県の取組みのPR
 ・健康経営に関する情報提供や意識啓発の推進など
(3)産業・観光振興に関すること
 ・熊本県の特産品のPRや丸の内本社ビル等での熊本復興フェアの開催など
(4)その他、地域の活性化及び県民サービスの向上に関すること
 ・観光施設への「コミュニケーション支援ボード」の提供など