明治安田生命保険相互会社は、2018年2月2日から、法人向け商品「生活障害保障定期保険」<5年ごと配当付生活障害保障定期保険>を発売します。

「生活障害保障定期保険」は保険期間が第1保険期間と第2保険期間に分かれており、全保険期間を通じて「所定の日常生活制限状態」になったときには生活サポート保険金を受け取ることができます。また、第1保険期間に死亡したときには積立金相当額の死亡給付金を、第2保険期間に死亡したときに生活サポート保険金と同額の死亡保険金を受け取ることができます。

同社によると「生活障害保障定期保険」の主な特徴は以下の通りです。
(1) 保険期間を通じて「所定の日常生活制限状態」に生活サポート保険金で備え、第2保険期間は死亡保障を準備できます。
(2) 解約時の返戻金を生存退職慰労金等の財源として活用でき、契約者貸付制度を利用して緊急時の資金ニーズにも対応できます。
(3) ご契約時に保険期間や第1保険期間を所定の範囲内で選択できるほか、保険金の年金受取や払済保険への変更等、法人の事業計画等に柔軟に対応できます。
(4) 加入時、所定の保険金額以内で、5つの告知項目のすべてに該当しなければ、医師の診査等は要りません。

契約年齢は20歳から70歳まで、生活サポート保険金額は2,000万円から3億円までです。保険料は、例えば50歳男性が生活サポート保険金額1億円、年払い、保険期間77歳まで、第1保険期間10年の契約をする場合に、3,320,200円です。