安田生命保険相互会社は、一時払終身保険「3増法師III」〈5年ごと利差配当付利率変動型一時払逓増終身保険(2016)〉を、2017年4月3日より提携金融機関で発売しました。

「3増法師III」は、死亡保険金が増加するしくみを備えた、利率変動タイプの一時払終身保険で、以下のような特徴があります。
(1)契約後10年間は、毎年一定の割合で死亡保険金が増加します。
(2)契約から10年後にも、死亡保険金が増加します。
(3)死亡保険金が増加する割合(逓増率)と、契約から10年後の死亡保険金は、契約日の予定利率、被保険者の年齢および性別に応じて決まります。
(4)予定利率計基準日における予定利率が最低保障予定利率(0.25%)を上回る場合、更に死亡保険金が増加します。
(5)簡易な告知(健康に関する告知2項目)で申し込むことができます。

たとえば、60歳男性が基本保険金額(一時払い保険料)1,000万円で加入し、契約日の予定利率が0.5%だった場合には、1年目の死亡保険金は1,000万円ですが、5年目には1,009万円に、10年後には1,061万円になります。

http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2016/pdf/20170327_02.pdf