明治安田生命保険相互会社は、株式会社FiNCと、企業等の健康経営の取組みを支援する法人向けプログラムと協働開発に向けた基本合意契約を締結したことを、2017年2月21日に発表しました。

同社によると、昨今、従業員の健康増進に取り組むことで、企業の生産性向上を図る健康経営への関心が高まっています。明治安田生命においても、従業員等の生活習慣病の予防・改善など、健康増進を目的として、生活習慣改善のための行動変容要因を分析する研究をFiNCと協働して取り組んでいます。

今回の合意で、両社の関係性をこれまでより発展させ、新たなプログラムの協働開発などについて協議を始めることについて、基本合意契約を締結しました。今後、法人向け健康経営支援プラグラムや、新たなヘルスケアサービスの検討・開発について協議していくということです。

http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2016/pdf/20170221_01.pdf