明治安田生命保険相互会社は、2018年度下期から、全国の支社等で自己採血による簡易な血液検査等を行ない、同時に医療機関等での健診受診を勧奨する「セルフ健康チェック for みんなの健活」を先行展開すると発表しました。2019年4月に毎年の健康診断等の結果に応じた健康増進インセンティブを提供する新商品を発売予定であることに先行した取り組みです。

セルフ健康チェックは、すでに45万人超の利用者実績を有するケアプロ株式会社と協力して、全国で年間約200回開催する予定です。保険会社が全国規模で検体測定室による血液検査等の“直接的な機会”を提供する取組みは初めて。

両社は、セルフ健康チェックの展開、新たなヘルスケアサービスの検討等に共同で取り組むことで、2018年9月25日に基本合意を締結しました。

文: 蟹山淳子