明治安田生命保険相互会社は、島根県と、2017年10月12日に、「包括業務提携に関する協定」を締結したと発表しました。

包括協定の締結により、島根県が進める諸施策に、同社の知見やノウハウを提供し、島根県とともに地域社会の発展に取り組んでいくということです。

同社プレスリリースによれば、連携事項の主な内容は以下の通りです。
(1)健康増進に関すること
  ・がん検診啓発活動協力事業所として登録 等
(2)青少年の健全育成・子育て支援に関すること
  ・サッカー教室などスポーツを通じた青少年の育成に向けたイベントの開催 等
(3)地域や暮らしの安心・安全及び災害対策に関すること
  ・同社従業員の日々の活動において、地域見守りや特殊詐欺防止に向けた声掛け・チラシ配布 等
(4)高齢者及び障がい者支援に関すること
  ・「あいサポート運動」の推進に向けた取組 等
(5)県政情報の発信に関すること
  ・同社従業員の日々の活動において島根県の取組の紹介やPR 等
(6)環境配慮への取組に関すること
  ・棚田や森林保全のボランティア活動への協力 等
(7)県産品の販路拡大に関すること
  ・同社ビルでの島根県物産展の開催や当社イントラネットを活用した従業員への案内 等
(8)その他地域社会の活性化、住民サービスの向上に関すること
  ・同社従業員の日々の活動において、県政情報チラシ等の配布 等