明治安田生命保険相互会社は埼玉県と、2018年2月7日に「埼玉県と明治安田生命保険相互会社との連携と協働に関する協定」を締結したと発表しました。

同社プレスリリースによれば、連携事項は以下の通りです。
(1)健康増進に関すること
(2)地域・暮らしの安全・安心に関すること
(3)教育・文化・スポーツの振興に関すること
(4)子供・青少年育成に関すること
(5)県産の農林水産物、加工品、工芸品の販売・活用に関すること
(6)産業振興・中小企業の支援に関すること
(7)県政の情報発信に関すること
(8)県のイメージアップに関すること
(9)観光振興に関すること
(10)男女共同参画に関すること
(11)高齢者支援に関すること
(12)子育て支援に関すること
(13)がん予防に関すること
(14)その他、県民サービスの向上、地域の活性化に関すること

今後、同社は保険事業や社会貢献活動などで培ってきた知見やノウハウを提供し、地域社会の発展に向け取り組んでいきます。従業員の「県長寿サポーター」登録や「がん検診受診推進サポーター」養成などを通じて、「健康長寿埼玉プロジェクト」の普及促進を行うとともに、自転車安全利用の促進、物産展の開催によって埼玉県の魅力を発信していくということです。