明治安田生命保険相互会社は2018年12月3日から、 提携金融機関にて「豪ドル建・一時払養老保険」<5年ごと利差配当付一時払特別養 老保険(指定通貨建)>を発売すると発表しました。

「豪ドル建・一時払養老保険」は、円に比べ金利が高く、経済成長が期待されるオーストラリアの通貨である豪ドル建てで、資産を増やす一時払養老保険です。
保険期間は10年、保険料の払込方法は一時払のみです。医師等による診査や健康状態の告知は不要で、職業告知のみで加入できます。

同社によると主なポイントは、以下の通りです。
(1) 満期保険金額・(災害)死亡保険金額および解約返戻金額は豪ドル建てで契約日に確定し、保険期間中の予定利率の変更はありません。
(2) 保険期間中の死亡保険金額・解約返戻金額は、基本保険金額(一時払保険料と同額)を上限にすることで、魅力的な満期受取率を実現しました。
(3) 満期保険金を最長10年間すえ置くことができるので、為替レートの変動に応じたタイミングで 豪ドルまたは円で受け取ることができます。
(4) 市場金利の情勢に応じて運用資産の価値の変動を解約返戻金額に反映させる市場価格調整を行なわないので、加入者が負う金利変動リスクがありません。

文: 蟹山淳子