日本郵便株式会社は、変額年金保険の2商品を取り扱いを2017年4月3日から開始すると発表しました。

新たに取り扱いが開始される商品の商品概要と諸費用は以下の通りです。
1.円建て変額年金保険「幸せの便り」(三井住友海上プライマリー生命保険株式会社)
 商品概要: 契約時に目標値を設定し、運用により積立金額が目標値に到達した場合には、受取が可能となります。
 積立期間: 20年
 諸費用: 積立期間中は、保険関係費として特別勘定の積立金から年率2.58%を控除、また資産運用関係費として特別勘定の資産残高から年率0.18%程度を控除
       年金支払期間中は、年金管理費として、年金額の1%を年金支払日に控除
       目標達成時には、一時払保険料に対する解約控除率として、経過年数に応じて7.2%から0.8%を目標達成時に控除(契約日より10年未満で目標達成した場合)
       解約・一部解約時には、契約日から解約日までが10年未満の場合には、契約年数に応じて8%から0.8%を積立金額から控除

2.外貨建変額年金保険「ハッピーロード」」(三井住友海上プライマリー生命保険株式会社)
 商品概要: 契約時に円換算の運用目標値を設定し、外貨で運用を行い、運用実績(円換算)が目標値に到達した場合には運用益を自動で確保し、受取または年金支払となります。
 積立期間: 10年、15年、20年
 諸費用: 積立期間中は、保険関係費として、特別勘定の積立金額から年率1.85%を控除、また資産運用関係費として特別勘定の資産残高から年率0.2%程度を控除
       年金支払期間中は、年金管理費として、年金額から1%を年金支払い日に控除
       解約時・円建年金への移行時には、解約控除対象額に対する解約控除率として、契約日から解約日(以降日)までが10年未満の場合には、経過年数に応じて10%から1%を基本保険金額から控除