日本生命保険相互会社は、トルコ共和国イスタンブール市にて計画する大型病院施設の開発・運営プロジェクトへのシンジケートローン融資契約に調印したと発表しました。同社の融資額は175億円です。

同社の発表によれば、トルコでは官民連携のプロジェクトを通じ、国内の医療環境の整備を積極的に進めており、日本の厚生労働省はトルコ保健省と医療・保険分野に関する協力覚書を締結しています。今回のプロジェクトは日本からの投融資を受けてトルコ最大規模の病院設置を図るもので、融資には株式会社国際協力銀行による保証と株式会社日本貿易保険の保険が付される等、国家的支援プロジェクトに相当するということです。

なお、第一生命保険株式会社も、同プロジェクトに100億円の融資を決定したと発表しました。第一生命にとって初めての海外プロジェクトファイナンス分野でのプライマリー案件参画であるということです。

https://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/20170721.pdf
http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2017_018.pdf

文: 蟹山淳子