日本生命保険相互会社は、お客様本位の業務運営をより一層推進するため「お客様本位の業務運営に係る方針」を定めるとともに、当方針に対応した「お客様本位の業務運営に係る取組内容」を発表しました。

「お客様本位の業務運営に係る方針」は以下の項目から成り立っています。
1.お客様本位の業務運営
2.生命保険商品・付帯サービスの開発
3.生命保険商品の募集
4.代理店への募集委託
5.保険金・給付金等のお支払等
6.サービスチャネルの構築
7.お客様の声を経営に活かす取組
8.資産運用
9.利益相反の適切な管理
10.方針の浸透に向けた取組

日本生命は、「国民各層が真に求める保険を提供し、充実したサービスを行い、経営者に対する経済的保障責任を誠実に果たすことを第一とする」という経営基本理念を掲げてきましたが、生命保険会社として顧客本位の業務運営をより一層推進する観点から、今回の方針を定めるとともに、それに伴う取組内容を作成しました。