日本生命保険相互会社は、国内自治体初のグリーンボンドとなる東京都が発行する「東京グリーンボンド」に投資したと発表しました。

グリーンボンドは資金使途を環境事業に限定した債券です。「東京グリーンボンド」によって調達された資金は、「スマートエネルギー都市づくり」「クール・クリーンで快適な都市づくり」「気候変動の影響への適応」等の環境対策事業に充てられる予定です。同社は、今回の投資によって長期にわたり安定収益を確保するとともに、環境対策に寄与出来ることを期待しているということです。

なお、第一生命、大同生命、フコク生命も、「東京グリーンボンド」に投資を実施したと発表しています。

http://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/20171020.pdf
http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2017_041.pdf
https://www.daido-life.co.jp/company/news/2017/pdf/171020_news.pdf
http://www.fukoku-life.co.jp/about/news/download/20171020.pdf

文: 蟹山淳子